割引運賃を理解して旅の達人を目指そう

その他の運賃・割引②

2017年06月13日 17時35分

■スカイメイト割引
 
搭乗する日にちの年齢が満12歳以上で22歳未満に適用される割引運賃がスカイメイト割引です。
航空会社によっては事前にマイレージ会員に登録しなければならない条件をつけている場合もあります。
事前の予約はできず当日空席がある場合に限って利用できます。
利用できるかどうかは空港に行かないと分からないのです。
他の割引運賃よりも安いですから、条件にあえば利用してみてもいいでしょう。
 
■ヤング割や学割
 
特定の年齢層の需要喚起を計るためのキャンペーン運賃です。
スターフライヤーは「スター割引」があり、ソラシドエアは「予約ができるヤング割」があります。
スカイメイトと異なり事前予約ができるのが魅力です。
 
■シニア割引・シルバー割引
 
高齢者をターゲットにした運賃になります。
一般的には満65歳以上ですが、航空会社によってはさらに適用年齢を下げて
55歳とか60歳にしている場合もあります。
事前にマイレージ会員登録をしなければならない条件もあります。
 
日本航空や全日空の大手航空会社では、予約不可で当日空席がある場合に限り利用できます。
他の割引運賃よりも料金は安いです。該当する人は検討してみましょう。
 
■離島割引
 
沖縄県・鹿児島県・長崎県の離島路線に限定したキャンペーン割引です。
離島にお住まいの住民に向けています。割引カードを持っている離島の居住者に適用されます。
離島の居住者以外には利用できませんから、極めて限定的な割引となっています。
 
■地域住民割引
 
特定の地域にお住まいの人に優遇措置として取られる割引運賃です。
具体的にはエアドゥの「道民割引」やスターフライヤーの「スターQ割」があります。
事前に登録しなければなりません。該当するエリアにお住まいの居住者や関係だけしか利用できません。
 
■身体害がい割引
約36パーセントの割引率で予約の変更も可能です。
 
■介護割引
要介護・要支援被認定者を介護する人が利用できる運賃で航空会社によって名前は違います。
事前登録が必要で予約変更もできます。